ブックメーカーやり方

ブックメーカーの評判・使いやすさを紹介!

投稿日:

ブックメーカー(胴元)がたくさんあり過ぎて、

 

どれを選んだらいいかわからない!

 

そうなんです、ブックメーカーは現在3000種類ほどあるといわれています。

 

ではどのブックメーカーを選べば使いやすいんでしょうか?

 

私が今まで使ってきたブックメーカーの中から

 

おすすめを紹介したいと思います。

ブックメーカーの評判使いやすいのはどこ?

主流のブックメーカーは?

よく使われているブックメーカーというと、

 

・ピナクル

・ウィリアムヒル

・bet365でしょうか。

 

この中でもピナクルとウィリアムヒルは日本語対応サイトもあり

 

人気のブックメーカーです。

 

 

また、ピナクルはブックメーカーでいくら稼いでも出金制限などがないので

 

人気のブックメーカーですね。

 

 

しかし、私はあえてbet365を使ってブックメーカーで稼いでいます。

 

 

ではどうしてbet365がブックメーカーの中でもおすすめなんでしょうか?

 

bet365がおすすめな理由

bet365がおすすめな理由は、「スマホ対応」だからです。

 

ブックメーカーで稼ぎたいとは思っても

 

私自身主婦であり子育てもありますから、

 

なんやかんや忙しいです。

 

するとブックメーカーにさける時間ってほんのわずか。

 

でも、隙間時間を利用してスマホであれば試合の経過もいつでもチェックできますし、便利です。

 

 

bet365はandroidであればアプリもあるので便利ですよ。

 

ブックメーカー最強の使い方

ブックメーカーの一番最強な使い方を紹介しておこうと思います。

 

というよりこれから私もこのやり方でやっていこうと思ってます。

 

 

実はbet365ですと割と規制が厳しめのブックメーカーです。

 

出金制限も結構な割合いであります。

 

 

そうであれば

 

スマホ・・・bet365で試合経過のチェック

 

タブレット・・・ピナクルでbet365と同じ試合にbet

 

こうすればピナクルは規制もほぼほぼないですし、

 

試合経過をbet365でじっくりみながらbetすれば失敗も少ないです。

 

 

今はタブレットは手元にありませんが、

 

タブレットなんて今時一万以内で買えますから、

 

作業効率化のためにタブレットに少額投資するのもいいかな~と検討中です。

 

ぜひ、ブックメーカーの使い方、参考にしてみてください。

-ブックメーカーやり方

Copyright© ブックメーカーはやり方を覚えて稼ぐ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.