ブックメーカーやり方

ブックメーカーの期待値って何?どう計算するの?

投稿日:

ブックメーカーの期待値って聞いたことはあるでしょうか?

 

ブックメーカーで稼いでいくなら、オッズが高いだけでは

 

稼いでいけません。

 

期待値とは、ブックメーカー投資でどんな役割であり意味があるのか一緒に見ていきましょう。

ブックメーカーの期待値とは?

 

ブックメーカーの期待値とは?

期待値とは見込み利益のことを言います。

 

オッズが高ければその分利益にもなりそうなものですが、

 

ブックメーカーでは勝率も大事です。

 

 

あれやこれやと言ってもわかりにくいと思うので、

 

実際の数字を出して見ていきましょう。

 

例:

元金⇒2000円

 

オッズ⇒1.3

 

だった時の期待値の出し方ですが、

 

(オッズ-1)×勝った試合数×元金-負けた試合数×元金=期待値

 

となります。

 

勝率が95%で100試合賭けた場合では

 

(1.3-1)×95×2000-5×2000=47000円

 

この期待値ですと、利益が47000円という計算になりますね。

 

 

ではもう一例で、

 

勝率が60%でオッズが1.3だったとします。

 

(1.3-1)×60×2000-40×2000=-44000円

 

マイナス44000円になりました。

 

このように、ブックメーカーではオッズが高い低いだけでなく

 

勝率とオッズから出された期待値で利益が出るかどうかが大事になります。

 

少ない試合数では期待値ははっきりしない?!

ブックメーカーで安定的に稼いでいくには、

 

試合数が10試合20試合では分析できません。

 

期待値をはっきりさせるために

 

100試合や200試合betしていき、堅実に勝てる方法を探します。

 

100試合や200試合あれば十分なデータも取れてその数字は正しいことになります。

 

100試合200試合となると結構な試合数ですから、

 

失っても惜しくないぐらいの少額な金額でテストの意味でのbetをしていくといいですね。

 

自分の中で期待値も感触もかたまってきたら、

 

賭ける金額を増やして安定的に利益を増やしていけばいいですね^^

-ブックメーカーやり方

Copyright© ブックメーカーはやり方を覚えて稼ぐ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.